MBA留学あるある28連発。自分に挑戦する君たちに捧げる。

1.MBA出願準備。アドミニとの初面談で緊張していたら結構カジュアルで肩透かしをくらう。

2.アドミニから「早く出願しろ」と急かされる。

3.まだConditional OfferなのにアドミニからMBA学生専用Facebookグループに入れられる。

4.初めてのMBA講義。クラスで一番英語ができないのは自分だと気づく。

5.でもそのうち慣れるだろう、と自分に言い聞かせる。

6.そんなハイレベルなMBA講義でインド人の発言力はすごいな、と感心する。

7.慣れてくると大したこと言っていないことに気付く。

8.大したことないどころか、完全に話から脱線しているだろ!

9.英語ネイティブは言語のハンデがなくてうらやましい。

10.オレもネイティブだったらお前よりも成績はいいはずだからな!

11.ミーティングは基本みんな遅れてくる。

12.でも謝らない。

13.この図々しさは非難するべきか感心するべきか迷う。

14.ミーティングで黙っていると完全に空気のような存在になる。

15.それを察して「君ずっと黙っているけど何か意見ある?」くらいふってくれると思ったらそんなのもない・

16.そうこうしているうちにミーティングが終了して解散する。

17.それは嫌だからと、思い切って発言したらみんな一生懸命聞いてくれる。

18.プレゼンと論文が毎日夢にまで出てくる。

19.食事の時間と寝ている時間が勿体ない。

20. 日頃のストレスや不満を日本人同士で発散しあうのが楽しい。

21.そんなストレス発散でたまにクラスメートの悪口が出るは仕方がない。

22.やっぱり自分の気持ちを理解してくれるのは日本人だけだ!

23.私費留学の人はお金に自由な社費留学の人がうらやましい

24.社費留学の人は進路に自由な私費留学の人がうらやましい

25.あ、そうそう、英語力も少しは伸びた

26. でも期待していたほどじゃない

27.卒業後は学校の名に恥じないように一生懸命頑張ろうと心に誓う

28.思い切ってMBA留学して本当によかったと思う

連載記事

連載記事

大学診断

受講生の声

会員さんの声

お問い合わせ