【ビジネス講座(英語)】「Behavioral EconomicsⅠ(行動経済学)」を開催しました。

先日、新宿にて当社IELTS対策、ビジネスセミナー講座のRobert Russell講師による「Behavioral EconomicsⅠ(行動経済学)」を開催しました。

Behavioral economics「行動経済学」は今、とても熱い科目として大きな注目を集めています。
というのも、2017年10月に発表されたノーベル経済学賞を獲得したのは、シカゴ大学のリチャード・セイラー教授(Prof. Richard H. Thaler)。そしてそのセイラー教授の研究テーマが行動経済学であったからです。

参加した皆さんは、英語を得意としている人からちょっと不安がある方まで様々でしたが、小人数制を取り講師が丁寧に行動経済学の基礎から理論までをレクシャーしました。

以下、参加者の声です。

■講師:Robert Russell氏
英国出身の言語学習専門家。
Trinity CollegeにてTESOL修了。University of Leeds修士号取得。ブリティッシュ・カウンシル時代にはIELTS試験官として活躍。日本の大学及び外務省にて英語講師を15年間務める。

IELTS教育の第一人者として、これまで多くの学生をOxford, Cambridge and the London School of Economics (LSE)などの名門校へ送り出している。
趣味は音楽、ゴルフ、ハイキング。温泉とクラフトビールが好き。東京の代々木在住歴12年。

連載記事

連載記事

大学診断

受講生の声

会員さんの声

お問い合わせ