代表取締役執筆記事StudyWalker『令和の時代、従業員が企業に求める条件とは?』

ラウンジグループ株式会社代表取締役が連載している株式会社KADOKAWAのStudy Walkeに記事が公開されました。

タイトルは『令和の時代、従業員が企業に求める条件とは?』

昭和時代は、大手企業、有名企業に就職することが一つのステータスであり、入社したら一生安泰の「安定」を求められました。

平成時代は、大手企業、有名企業の人気は衰えないものの、転職やベンチャー企業への就職も盛んになり、規模にとらわれず各職場で自分の能力を発揮できる「働きがい」を求められました。

では、これからの令和時代に企業が求められるのはどんなことでしょうか。

連載記事はこちらから

※Study Walkerページへ移動します。

連載記事

連載記事

大学診断

受講生の声

会員さんの声

お問い合わせ